2014年07月23日

お勉強会の様子。

ウェルフェアオブラビットの2日目(21日)はお勉強会。

第一部・第二部ともに早々にご予約のメールが届き、残念ながら
お席を取ることができなかった方がほんとにたくさん出てしまい
ご迷惑をおかけしました。

そんな中で開催されたお勉強会の報告です。


第一部 「改正動物愛護管理法の概要と残された課題」
講師 細川敦史 弁護士

無題.png


第一部は法律のお勉強でした。動物に関する法律の歴史からどのように
改正されていたのか、また現行の法律がどのようになっていくことが
望ましいかといった内容を学びました。

法律というと一般の飼い主さんには難しい内容だったりするのですが、
細川先生がとてもわかりやすく解説してくださり、質疑応答の時間も
活発に質問をいただき、解説をしていただきました。

普通のうさ飼いさんであっても命を預かる以上責任が伴います。
その責任の一旦を法律の観点から学ぶことができた貴重なお時間でした。


第二部「うさぎの体プラスアルファ」
講師 塩島由美子 獣医師

無題1.png

第二部はとても柔らかい語り口の塩島先生がうさぎの体について
お話をしてくださいました。

うさぎの病気の原因であったり、体のしくみや病気の予防に関することまで
幅広くお勉強することができました。

牧草をしっかり食べさせることや毛を飲み込まないようにするためには
ブラッシングは欠かせなかったり、わかってはいてもなかなかきっちり
できないなーということも先生のお話を聞きながらやはりしっかり
やらなきゃと帰ってから保護っ子達のブラッシングに勤しんでいます。


細川先生、塩島先生のお話をお聞きするのは初めてという受講者がほとんど
でした。居眠りをしていた方も一人もおらず、みなさん真剣に学んでくださり
企画してほんとによかったなーとうれしい気持ちでいっぱいです。

またこのようなお勉強の場を設けることができたらいいなと思っています。

細川先生、塩島先生、お忙しい中貴重な学びのお時間をくださり本当に
ありがとうございました。受講者のみなさんお疲れ様でした。



LOVE&PEACE 阪上

主催
NPO法人ディブル    http://npo-dibble.com/
NPO法人LOVE&PEACE  http://lp-noa.com/


先生のお話に当てはまる子が現在の保護っ子に多いこともあって健康を守る責任があるんだとあらためて感じました。

ニックネーム ウェルフェアオブラビット at 19:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。